ここから本文です

同性愛も疑われた! チュートリアル、コンビの関係

リアルライブ 7月13日(水)21時33分配信

 お笑いコンビ、チュートリアルの福田充徳が、先月19日に一般女性(40)と結婚。相方の徳井義実も、そのプロポーズに立ち会ったことを13日に都内で行われたイベントで、徳井が明らかにしている。プロポーズについて徳井は、「福田はアホみたいな顔でプロポーズしてましたよ。僕はスマホで動画撮ってたんですが、正直泣きそうになった。2人とも泣いてたので」と語っている。

 お笑いコンビ間の仲、不仲は、コンビそれぞれだが、プロポーズにまで相方が顔を出すチュートリアルの関係はどうなのか。二人の出会いは5歳の時。それから予備校まで一緒に過ごしている。実際同じクラスだったのは小学校1、2年生、中学校2年生のときだが、同じクラスになった時は常に一緒に行動。

 高校3年生から浪人時代、大学1年のころまでは、喫茶店で5時間以上、話した後、また話したくなってどちらからともなく電話。3時間しゃべったあとまた会いたくなり、ドライブに出かけるくらいの仲。周囲から同性愛を疑われたこともあったという。ほぼ毎日一緒にいた期間では、当時付き合っていたお互いの彼女に「どっちが大事なの」と怒られるほどであり、福田は「徳井の方が大事」と主張したとか。

 そんな2人は、1998年に「チュートリアル」を結成。長い付き合いのなかで、大きなケンカもこれまで皆無とのこと。この関係性を知れば、相方のプロポーズに同行するという徳井の行動も納得だ。

 福田の結婚で、新たな二人の関係が生まれるか。また、芸人一のイケメンと言われる徳井の女性関係にも改めて注目が集まるかもしれない。

最終更新:7月14日(木)10時19分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。