ここから本文です

クリス・ブラウン、待望の来日公演が決定

CDジャーナル 7月13日(水)18時20分配信

 16歳でシングル「ラン・イット!」が5週連続全米1位を記録し、鮮烈なデビューを果たすと、以降は3枚の全米1位アルバムと6曲の全米1位シングルを放ち、グラミーを含む40にも及ぶ賞を手にしてスーパースターへと成長したクリス・ブラウン(Chris Brown)。彼の約9年ぶりとなる来日公演が決定しました。

 一時はスキャンダルに埋もれたこともあったものの、2011年の4作目『F.A.M.E.』が自身初の全米アルバム・チャート初登場1位となって以降、それらのゴシップを跳ね返すかのごとくヒットを量産。マイケル・ジャクソンやアッシャーから多大な影響を受け、“ネクスト・マイケル・ジャクソン”とも言われたその才能を存分に発揮。『フォーチュン』『X』『ロイヤルティ』とリリースを重ねるごとに進化したR&B / ヒップホップを提示し、タイガとの絶妙なコラボレーションを築くなど、スーパースターとして成熟した姿を披露しています。

 彼の音楽的意欲の絶頂期といってもいいステージは、2016年9月26日(月)・27日(火)に東京国際フォーラム ホールAにて開催。前回、2007年の来日はアルバム『エクスクルーシヴ』のプロモーションに伴う訪日となっていただけに、今回の来日公演はファンならずとも貴重な体験となりそうです。

最終更新:7月13日(水)18時20分

CDジャーナル