ここから本文です

「ポケモン」ハリウッドで長編実写化!?「GODZILLA」のレジェンダリーが契約間近か

映画.com 7月13日(水)15時39分配信

 [映画.com ニュース] 世界的な人気を誇る日本発の大ヒットゲーム「ポケットモンスター」シリーズを、ハリウッドで実写映画化するプロジェクトが企画されており、「GODZILLA」や「パシフィック・リム」を手がけるレジェンダリー・ピクチャーズが契約間近のようだと米Deadlineが報じている。

 過去にもハリウッドでの「ポケモン」映画化の可能性は浮上しており、今年4月にはレジェンダリーのほか、ワーナー・ブラザースとソニー・ピクチャーズが実写映画化権の獲得に向け動いていると報じられた。現在の最有力候補とされるレジェンダリーは交渉の段階にあり、契約内容の詳細は不明だという。

 今年誕生20周年を迎えた「ポケモン」シリーズといえば、スマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」が英語圏で配信されるやいなや、爆発的な大ブームを巻き起こしている。このゲームは、位置情報やカメラを活用し、現実世界でポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルすることができるもの。任天堂×「Ingress」のナイアンティック(Niantic)×株式会社ポケモンの共同プロジェクトで、日本でも近日配信される見込みだ。

 日本の劇場版アニメ最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」は7月16日公開。

最終更新:7月13日(水)15時54分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。