ここから本文です

巨大スクリーンで“超”大物を釣り上げろ! 『超釣りスピリッツ』7月15日よりナムコ3店舗に登場

ファミ通.com 7月13日(水)13時47分配信

●最大12人での同時プレイも可能
 ナムコは、バンダイナムコエンターテインメントが展開する『超釣りスピリッツ』を、2016年7月15日(金)よりnamco ラゾーナ川崎店、namco イオンモール大高店、namco 博多バスターミナル店の3店舗に設置することを発表した。価格は1プレイ500円。

 同作は、魚釣り体験メダルゲーム『釣りスピリッツ』を多人数対戦ゲームに進化させたコインオペレーションスタイルの大型ビデオゲーム。壁面に設置した大スクリーンの中で泳ぎ回る巨大な魚を、振動・リール反力機能を搭載したサオ型コントローラー“サオコン”や必殺技を駆使して釣り上げよう。登場する魚は全60種、最大12人の同時プレイが可能だ。

■『超釣りスピリッツ』でしか釣れない“超”巨大魚!

※ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

最終更新:7月13日(水)13時47分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。