ここから本文です

「彼岸島 デラックス」予告&ポスターで邪鬼が初披露!主題歌&追加キャストも発表

映画.com 7月13日(水)18時0分配信

 [映画.com ニュース]白石隼也と鈴木亮平のダブル主演で、松本光司氏の人気漫画を新たに映画化した「彼岸島 デラックス」の予告編とポスターが完成し、CGで作り上げられた化け物・邪鬼(オニ)の姿が初披露された。さらに、主題歌が「m-flo feat.シシド・カフカ」の楽曲「SYNERGY」に決定し、予告編内で公開された。

【動画】「彼岸島 デラックス」予告編

 シリーズ累計発行部数700万部を突破した人気コミックが原作。2009年に映画化、13年に石井と鈴木の共演でテレビドラマ化された。ドラマ版をスケールアップさせた本作は、2年前に姿を消した兄・篤(鈴木)を探すため、吸血鬼や邪鬼などの化け物がはびこる孤島・彼岸島にやってきた弟・明(白石)と仲間たちのサバイバルを描く。

 予告編は、明の背後に邪鬼が忍び寄る場面、明と巨大な邪鬼の対決、吸血鬼化した篤が登場するなど衝撃的なシーンが連続する。一方ポスタービジュアルも、明と篤の後ろに大量の邪鬼が配され、グロテスクな姿に圧倒される。

 さらに、追加キャストも発表された。遠藤雄弥、阿部翔平、佐藤めぐみ、水崎綾女、栗原類がドラマ版から続投するほか、本作から登場するキャラクター・加藤を森岡龍、田中を藤重政孝、紫苑を上間凜子が担当。このほか、9頭身プロボクサー・高野人母美、柳ゆり菜など多彩な顔ぶれが出演する。

 「彼岸島 デラックス」は、10月15日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

最終更新:7月13日(水)18時0分

映画.com