ここから本文です

<注目アニメ紹介>「バッテリー」 あさのあつこの人気小説が原作 家族愛と少年たちの友情を爽やかに

まんたんウェブ 7月13日(水)18時1分配信

 あさのあつこさんの青春野球小説が原作のテレビアニメ「バッテリー」が14日深夜、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートする。原作はシリーズ累計1000万部を超える人気作で、自然豊かな岡山を舞台に、家族愛と少年たちの友情が爽やかに描かれる。

【写真特集】イケメンキャラがずらり キャラ原案は志村貴子

 主人公・原田巧はピッチャーとして抜群の野球センスを持つ少年。巧の中学入学を期に、原田家は山あいの岡山県新田市に引っ越す。巧は、自分の全力投球を受け止められるキャッチャーの永倉豪と出会い、実力を認め合った2人は、ピッチャーとキャッチャーとして、バッテリーを組むことになる。

 巧と豪は新田東中学校の野球部に入部する。そこでは監督・戸村真の徹底した管理野球が待っていた。ピッチャーとして絶対的な自信を持つ巧は監督と対立し、強烈な才能により周囲との軋轢(あつれき)を深めていく。巧と時には衝突しながらも、支えていこうとする豪。大人の事情などに翻弄(ほんろう)されながらも、巧と豪は二人一組のバッテリーとして成長していく。

 「機動戦士ガンダムUC」などの内山昂輝さんが巧、「甲鉄城のカバネリ」などの畠中祐さんが豪を演じるほか、声優として小野友樹さんや木村良平さんらが出演する。また、マンガ「放浪息子」「青い花」などの志村貴子さんがキャラクター原案を手がけ、アニメ「機動戦士Vガンダム」やNHK大河ドラマ「風林火山」などの千住明さんが音楽を担当。 「パブー&モジーズ」の制作に協力したゼロジーが制作する。

最終更新:7月13日(水)18時1分

まんたんウェブ