ここから本文です

セビーリャ新加入の清武、負傷で全治3~4週間

ISM 7月13日(水)17時38分配信

 セビーリャ(スペイン)は現地時間12日(以下現地時間)、新加入MF清武弘嗣が右太ももを傷め、全治3週間から4週間と診断されたことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 セビーリャの発表によれば、清武は11日の練習で負傷。検査で右内転筋に重度2の損傷が確認されたとのこと。

最終更新:7月13日(水)17時38分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。