ここから本文です

ルーニー、モウリーニョ監督との仕事を喜ぶ 「いつも以上のモチベーション」

ISM 7月13日(水)17時39分配信

 マンチェスターU(イングランド)のFWウェイン・ルーニーが、ジョゼ・モウリーニョ新監督との仕事に胸を躍らせ、通常以上のモチベーションを持っていると語った。クラブ公式HPが現地時間12日に伝えている。

 ルーニーはクラブ公式マガジン『Inside United』で、「今シーズン、世界最高の監督の1人であるジョゼと仕事ができることに、ワクワクしている。マンチェスターUにとって、エキサイティングな時だね」とコメント。新監督との仕事に胸を躍らせた。

 ルーニーはまた、「僕は(モウリーニョ監督を)人間としても監督としても、つねに尊敬してきた。ナイスガイだし、歴代でも最も成功を収めた監督の1人だ。選手としては、つねにモチベーションが高い状態だと考えたい。でも、新監督が来るときに、いつもより少しモチベーションが高まらなかったと言えば、それは嘘になる。チーム全員がジョゼと働けることを喜ぶだろうし、誰もがアピールしたいと考えているはずだ」

 「僕はこれまで、モウリーニョ監督の率いるチームと何度も対戦してきたけど、簡単だった試合は思い出せないな。その事実こそが、すべてを物語っていると思う。(モウリーニョ監督の)チームはつねに倒すことが難しく、戦術的な規律があり、何より成功を収めている」と語っている。

 昨季プレミアリーグで5位に終わったマンUは、今夏新たにモウリーニョ監督を招聘。新戦力にFWズラタン・イブラヒモヴィッチ、MFヘンリク・ムヒタリアン、DFエリック・バイリーを獲得している。なお、ルーニーは昨季は中盤でもプレーしたが、モウリーニョ監督は同選手を前線で起用する意向を明言している。

最終更新:7月13日(水)17時40分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]