ここから本文です

「U・ボート」続編テレビシリーズ制作へ

映画.com 7月13日(水)21時30分配信

 [映画.com ニュース] 第2次世界大戦を舞台にした潜水艦映画の傑作「U・ボート」(1981)の、続編テレビシリーズが制作されることになった。

 「U・ボート」は、ドイツ軍の潜水艦Uボートの艦内を舞台に、極限状況におかれた乗組員たちの姿を描いたドイツ映画。各国でヒットを記録し、メガホンをとったウォルフガング・ペーターゼン監督の出世作となった。

 近年、映画のテレビリメイクが多数企画されているが、今回のシリーズは映画版のその後を描く続編になるという。映画版と同じくロタール・ギュンター・ブッフハイムが73年に発表した同名小説(原題:Das Boot)と、95年の小説「Die Festung(要塞)」を下敷きに、トニー・セイントとヨハネス・W・ベッツが脚色にあたる。キャストは未定。

 独ババリア・フィルムとスカイ・ドイッチュラント制作の全8時間のシリーズとなり、2018年の放送を予定している。

最終更新:7月13日(水)21時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。