ここから本文です

5年4カ月ぶり再開 JR常磐線原ノ町-小高間

福島民報 7月13日(水)9時58分配信

 東京電力福島第一原発事故に伴う福島県南相馬市の居住制限、避難指示解除準備両区域が解除された12日、東日本大震災後に運転を見合わせていた同市のJR常磐線原ノ町-小高駅間の列車運行が5年4カ月ぶりに再開された。
 再開第一号となる午前7時15分原ノ町発の列車出発を前に、原ノ町駅で出発式を行った。桜井勝延市長らがあいさつし、列車が走るのを待ちわびていた利用客とともに列車に乗り込んだ。
 午前7時30分ごろ、小高駅に到着すると大勢の乗客がホームに降り住民の出迎えを受けた。
 同区間は上下線とも普通列車が1日9本運行される。

福島民報社

最終更新:7月13日(水)11時23分

福島民報