ここから本文です

<トレエン斎藤>CM本数増加で「ざっと7本」に ニンマリも生活は「質素」

まんたんウェブ 7月13日(水)22時14分配信

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」(トレエン)がスマートフォン向けキーボードアプリ「Simeji」の新CMに起用され13日、東京都内で行われたイベントに登場。CM出演が相次いでいる同コンビの斎藤司さんは、イベント後の会見で最近の出演本数を聞かれると「それ(数)を聞かれるのが今一番うれしい。ざっと数えて7本くらい」とニンマリ。「前髪2本より多い」とジョークを飛ばした。

【動画】トレエン斎藤さんが“Simejiさん”に! 初代「Simejiさん」戴冠式&新CM発表会

 最近の活躍について、斎藤さんは「給料は増えた?」という質問に、斎藤さんは「頑張ってやらせていただいているので」と、笑顔で否定しなかったが、「よしもとなので特別扱いされずに、いまだにタクシーに乗っていいのかな、と質素に暮らしています」と謙虚に語った。

 CM出演や俳優挑戦など、お笑い以外の活動も目立つが、お笑いの仕事も継続していきたいという。先日、不参加を表明した「M-1グランプリ2016」についても斎藤さんは「『出ない』と言っているけれど、正直考え中」と明かし、たかしさんも「(参加すると)楽しいですしね」とうなずいていた。

 この日は、新CM発表のほか、初代「Simejiさん」の戴冠式として、斎藤さんが同アプリのブランドキャラクター・初代「Simejiさん」に就任し、カツラをかぶって同アプリのデモンストレーションを行った。新CMは15日から放送。

最終更新:7月13日(水)23時32分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。