ここから本文です

炉心溶融隠しで検証チーム設置を 民進県連、党本部に要請へ

福島民報 7月13日(水)10時0分配信

 東京電力福島第一原発事故の炉心溶融隠蔽(いんぺい)問題で、民進党県連は真相究明に向けた検証チームの設置を党本部に要請する。12日に福島市で開いた常任幹事会で決めた。
 東電の第三者検証委員会は報告書で、当時の官邸側が「炉心溶融という言葉を使うな」と指示していたと推認。民進党が再調査などを要望したが東電側は「考えていない」と回答したため、党県連は党として主体的に真相究明に乗り出すよう求める。
 今後は県選出国会議員を中心に党本部に呼び掛ける。党県連は党本部の検証を支援する独自のチーム設置を検討する。

福島民報社

最終更新:7月13日(水)11時24分

福島民報