ここから本文です

古川雄輝、Acid Black Cherry『Lーエルー』で広瀬アリスを生涯愛する役に!

シネマトゥデイ 7月13日(水)18時4分配信

 俳優の古川雄輝が映画『Lーエルー』に出演し、広瀬アリスふんするヒロイン・エルを生涯かけて愛し続ける男・オヴェス役を務めることが明らかになった。

 ロックアーティストの Acid Black Cherry が昨年リリースした、愛を探し続けた一人の女性エルの孤独で壮絶な人生をつづった物語と音楽が絡み合うコンセプトアルバム「Lーエルー」の世界観を映画化した本作。『SHINOBI』の下山天監督がメガホンを取る。

 悲哀と波乱に満ちた人生を歩むエルを愛する男を演じる古川は、「今回のコンセプトアルバムを映像化するという企画は、とても斬新なアイデアだと思いました」と切り出し、「このコンセプトブックを読んだ後に Acid Black Cherry さんの曲を聞くと、すんなり自分のイメージした『L-エル-』の世界に引き込まれ、役作りする過程で何度も聴きました」とコメント。

 さらに「幼少期から老人まで演じる役柄をファンタジーの世界観でどう生きるか、主人公エルに対してのオヴェスの想いをどう表現するのかなどを考え、監督と現場で相談しながらじっくり時間をかけることができたので、とても楽しい撮影となりました。僕自身、CGが加わった映像を楽しみにしています」と期待を膨らませている。

 また、エルの親友・アンナ役で高橋メアリージュンが出演。高橋は「アンナという、人間味と幅があって、情熱的で魅力的な女性を演じられた事、そして昔から大好きだったダンスを踊れた事がすごく幸せでした」と告白している。

 他にも平岡祐太、前川泰之、高畑裕太、古畑星夏、弥尋、Mikako、田中要次、高橋ひとみらの出演が発表されている。(編集部・小泉裕嗣)

映画『Lーエルー』は今秋全国公開

最終更新:7月13日(水)18時4分

シネマトゥデイ