ここから本文です

新型スマホ「ギャラクシーノート7」 来月2日NYで公開

聯合ニュース 7月13日(水)11時32分配信

【ソウル聯合ニュース】サムスン電子が8月2日午前11時(米東部時間)、米ニューヨークで新型の大画面スマートフォン「ギャラクシーノート7」を公開する。同社が13日、明らかにした。

 英ロンドン、ブラジル・リオデジャネイロでも記念イベントを行う。

 同社は「ギャラクシーノート5」の次期モデルの名称をギャラクシーノート6ではなくギャラクシーノート7に決めた。3月に発売し好評だったスマートフォン「ギャラクシーS7」との相乗効果を狙ったとみられる。

 同社はギャラクシーノートシリーズを毎年9月にドイツ・ベルリンで開かれる家電見本市「IFA」で公開してきたが、昨年から会場をニューヨークに移し、時期も8月に前倒しした。

 通常、9月に発売される米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の機先を制する戦略だ。

 また、8月5日のリオデジャネイロ五輪開幕直前にギャラクシーノート7を公開することで、五輪の無線通信分野の公式スポンサーとして大々的な五輪マーケティングに取り組むとみられる。

 主要メディアなどに送られた公開イベントの招待状には16本の棒が円形に描かれている。

 ギャラクシーシリーズに初めて搭載される「虹彩認証」を意味しているとみられる。

 公開イベントは当日、インターネット(http://news.samsung.com/kr)で中継される予定。

最終更新:7月13日(水)11時35分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。