ここから本文です

ジェームズ・キャメロンがニュージーランドのPVに出演、大自然を妻と満喫

映画ナタリー 7月13日(水)12時46分配信

「アバター」「タイタニック」などの監督として知られるジェームズ・キャメロンが、妻スージー・エイミスとともにニュージーランド政府観光局のプロモーションビデオに出演。その映像がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

4年前にニュージーランドへ移住したキャメロンは、「私にぴったりの国」と話すほど同国に愛着を抱いている様子。「ジェームズ・キャメロン監督の100% PURE NEW ZEALAND」と銘打ったこの映像では、ニュージーランド南島の大自然を背景に、キャメロンがクルーズを楽しむさまや、エイミスとともに雪が積もった傾斜面を歩く姿などが映し出される。

なおキャメロンは「このビデオを観ていただくことで、私が作品作りでアイデアを得ている世界を特別にお見せすることができます。これを観て皆さんがニュージーランドを訪れたいと思ってくれることを願っています」とコメントを寄せた。

ジェームズ・キャメロン コメント
私がニュージーランドへ特別な思いを寄せることになったのは、1990年代半ばに初めてニュージーランドを訪れたときでした。素晴らしい風景に心を奪われただけではなく、ダイナミックな精神を持つ人々に対しても心惹かれました。1つの国に対し、あれほど強烈に愛着を感じたことは、これまで一度もありませんでした。ニュージーランド政府観光局と協力して制作したこのビデオを観ていただくことで、私が作品作りでアイデアを得ている世界を特別にお見せすることができます。これを観て皆さんがニュージーランドを訪れたいと思ってくれることを願っています。ニュージーランドは壮大な景色を必要とする映画だけでなく、最新鋭の技術を駆使した映画の制作にも最適な場所です。映画作り以外でも、ここはすべてのものが近くにあってなんでも見たり体験したりでき、日々素晴らしいインスピレーションが得られます。ハイキングに出かけたり、面白いサイクリングコースを走ったり、海でカヤックをしたり、森を歩いたり……。アウトドアやアドベンチャーが好きなら、ここに勝るところはないでしょう。私のように、ヘリコプターに乗るのが好きなら、ニュージーランドはわずか1日で、一生かけて見たい絶景をいくつも見ることができます。また、約1時間半や2時間のドライブをするだけで、まるでIMAX映画を見ているかのような壮大な世界が、目の前に広がってくるのです。

(c)Alistair Guthrie

最終更新:7月13日(水)17時36分

映画ナタリー