ここから本文です

市川染五郎さんファン魅了 福島松竹大歌舞伎に沸く

福島民報 7月13日(水)11時21分配信

 松竹大歌舞伎は12日、福島市のとうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)で昼夜2回催され、市川染五郎さんらがファンを魅了した。
 県文化振興財団の主催、県の共催、県教委、福島民報社などの後援。「晒三番叟(さらしさんばそう)」「松浦の太鼓」「粟餅」を上演し、初回は約1100人が訪れた。
 「忠臣蔵」の外伝物「松浦の太鼓」では、赤穂浪士が隣家の吉良邸へ討ち入りすることを期待する大名・松浦鎮信を染五郎さんが演じた。「粟餅」は染五郎さんと「晒三番叟」で躍動的な布晒しを披露した中村壱太郎さんが息の合った舞踊を繰り広げた。
 冒頭、染五郎さんがあいさつし見どころを紹介した。「信夫山 UFO探して 円盤ギョーザ」など自作の句も詠み、会場を沸かせた。

福島民報社

最終更新:7月13日(水)11時26分

福島民報