ここから本文です

<前園真聖>おこりんぼう克服で声優デビュー 「アングリーバード」に参戦

まんたんウェブ 7月14日(木)9時0分配信

元サッカー日本代表の前園真聖さんが、ハリウッド製作の劇場版3Dアニメ「アングリーバード」(10月1日公開)の日本語吹き替え版で声優デビューすることが14日、明らかになった。同アニメは、主人公でおこりんぼうの鳥・レッドの冒険を描いた物語で、前園さんは、二枚目でモテモテの鳥・ジョニーと、鳥たちに攻撃を仕掛ける豚・ピッグセブンの2役を演じた。怒りと上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」のファシリテーター資格を取得していることから起用されたという前園さんに、アフレコの感想や、資格取得の理由、今後の活動について話を聞いた。

【写真特集】前園の配役キャラクター&アフレコ風景

 「アングリーバード」は、世界で30億ダウンロードされた大人気ゲームを初めて映画化した。製作は「怪盗グルーの月泥棒」(2010年公開)のジョン・コーエンさんで、鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、おこりんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビりのボムの3匹が、盗まれた大切な「たまご」を取り返すために大冒険を繰り広げる。主人公・レッドの日本語吹き替え版声優は“日本一のおこりんぼう”キャラの坂上忍さんが務める。

 ◇モテ鳥役は「昔の自分を思い出して」 豚役は「ペットを参考に」

 --アフレコ収録を終えた感想は

 自分の言葉ではないイントネーションや役など、難しさもありましたが、指導してもらいながら非常に楽しくやらせてもらいました。

 --鳥のジョニーと豚のピッグセブンの2役。役作りの準備はしましたか

 事前に少しインフォメーションをいただいて、自分なりに考えたのと、豚役は、うちに(ミニ豚の)ペットのセブン君がいるので、表情とか鳴き声などを観察しました。

 --鳥のジョニーは、島一番のモテ男ですが、自分でも納得の配役でしょうか

 今の僕では、ちょっと違うかな(笑い)。昔はモテましたけど、今はみなさんに笑っていただいている部分があるので。タイプが違うかなと思ったんですが、昔の自分を思い出しながら演じさせていただきました。

1/3ページ

最終更新:7月14日(木)9時0分

まんたんウェブ