ここから本文です

「しめじ界を盛り上げていきたい」トレエン斎藤が新CMでキノコ頭に

お笑いナタリー 7月13日(水)13時3分配信

スマホ用キーボードアプリ「Simeji」の新CMにトレンディエンジェルが出演。「彼ぴっぴ」篇、「にゃんこ」篇、「推しキャラ」篇の3バージョンが、明後日7月15日より全国で放映される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

CMは、マッシュルームヘアのキャラクター「Simejiさん」に扮したトレエン斎藤が、Simejiを使ってスマホのキーボードを自分好みにカスタマイズするという内容。斎藤は3種類のCMで、それぞれ異なるカスタマイズを施している。また、たかしによる「Simeji CM 撮影レポート」全3篇もCMにあわせてYouTubeで公開されることに。CMでは執事役として斎藤の横に佇んでいるたかしが、生き生きと斎藤のオフショットなどを撮影している。

本日7月13日には都内でSimejiのPRイベント「初代『Simejiさん』戴冠式&新CM発表会」が開かれ、トレンディエンジェルが出席した。Simejiを提供するバイドゥ株式会社の矢野りん氏から、王冠を授けられるようにマッシュルームヘアのカツラを被せられた斎藤は「よろしめじ」「ありがたきしめじ」「ありがたきしめあわせ……」などSimejiにちなんだコメントで喜びを表現した。

またイベントでは、トレンディエンジェルをモチーフにした3つの機能「Simejiさんフルきせかえセット」「Simejiさん入力エフェクト」「Simejiさん顔文字」が本日、Simejiに追加されることも発表された。キーの入力音が「ペッ」という音になるエフェクトを斎藤が紹介する場面では、たかしが「『あ』って打っても『ペッ』なの、ややこしいね」と述べて会場の笑いを誘っている。

最後は斎藤が「しめじ界を盛り上げていきたい。皆さんにも、普段の何気ないメールやメモでクスッと笑ってしまうようなSimejiライフを送っていただきたい。よろしくお願いしめす!」と改めてメッセージ。一方、たかしは「『ペッ』とか音が出ちゃうんで、電車の中ではマナーモードにしてください!」と注意を呼びかけ、イベントを締めくくった。

最終更新:7月13日(水)13時3分

お笑いナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。