ここから本文です

「北のサイバー脅威継続」 情報の保護呼びかけ=朴大統領

聯合ニュース 7月13日(水)14時32分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、ソウル市内のホテルで開かれた「情報保護の日」記念式に寄せたビデオメッセージで、「北朝鮮のサイバー脅威をはじめ個人や企業の権益を侵害するサイバー犯罪が続いている」と述べ、「サイバー安全国家」を樹立することの重要性を訴えた。

 また、サイバー攻撃への対応システムと情報保護力を向上させ、大胆な投資と専門家養成で新たなセキュリティー市場を創出し、「情報保護産業を次世代の成長エンジンに育成していくべきだ」と強調した。

 「情報保護の日」は7月第2週の水曜日で、政府レベルでのサイバー攻撃予防などを目指し2012年に制定された。

最終更新:7月13日(水)14時40分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。