ここから本文です

細田守の劇場アニメ「時をかける少女」がLINEスタンプに 「未来で待ってる」「いっけえええええ~‼」

ねとらぼ 7月13日(水)11時0分配信

 細田守監督の「時をかける少女」のLINEスタンプが、スタジオ地図より7月13日に発売された。スタジオ地図としては2015年に映画「バケモノの子」の公開を記念してリリースされた「サマーウォーズ」の公式スタンプに続く第2弾となる。

【タイムリープしてそうな人へ】

 「時をかける少女」は筒井康隆さん原作のSF小説を、2006年にアニメ映画化したもの。公開10周年を記念して角川シネマ新宿において7月18日から29日までの期間限定で、リバイバル上映が実施される。

 LINEスタンプは名ぜりふの「未来で待ってる」や、真琴が青空をバックに飛び込み台から飛び出すポスタービジュアルにも使われたシーンの「いっけえええええ~‼」のほか、予知したような行動をとる友人などに送りたい「お前、タイムリープしてね?」など40種類を用意。新たに描き下ろされたオリジナルイラストも使用されている。LINEスタンプショップほかにて、50コインまたは120円で販売される。

 現在、東京・渋谷パルコ PART1には8月7日までの期間限定で「時をかける少女カフェ」を開催中。7月15日と16日には東京国立博物館で無料野外上映が行われる。

最終更新:7月13日(水)11時0分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]