ここから本文です

ベールを脱いだ「ギャラクシーノート7」、秘密兵器は「虹彩認証」=韓国

WoW!Korea 7月13日(水)14時34分配信

韓国・サムスン電子は13日、下半期の戦略プレミアム・スマートフォン「ギャラクシーノート7」の公開イベントを来る8月2日午前11時(米東部時間)、米ニューヨークでおこなうことを明らかにした。

 発売イベントを来月に控えたこの日、電撃公開された招待状には新製品の核心機能「虹彩認証」が写し出されている。

 「虹彩認証」はギャラクシーノート7最大の秘密兵器だ。サムスン電子は保安強化のため、指紋認証に加えて虹彩認証を適用した。サムスン電子のモバイル決済サービス「サムスン・ペイ」などの金融機能の搭載が続き、より高い強度の保安が必要と判断したからだ。

 虹彩認証機能は金融業務はもちろん、ヘルスケアや教育など多分野に活用できる。サムスン電子が出願した特許によると、ギャラクシーノート7の虹彩認証システムは3つのレンズを使って利用者を識別する。

最終更新:7月13日(水)14時34分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。