ここから本文です

星州郡民「THAAD配置に猛烈反対」…血書作成も=韓国

WoW!Korea 7月13日(水)15時31分配信

韓国政府がTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)を慶北(キョンブク)・星州郡(ソンジュグン)に配置することを事実上、決定したことが伝わり、星州郡民が「猛烈に反対」を叫びながら激しく反発している。

 星州郡民約5000人は13日午前、「THAAD配置反対郡民決起大会」を開いた。ベビーカーに「THAAD反対」スローガンが書かれた立て札を付ける若い主婦や在郷郡人会会員など、多様な年齢層が参加した集会で郡民は、THAAD事態を招いて国民を分裂させた北朝鮮のムスダン模型を燃やすようすを見守った。

 また、キム・ハンゴン星州郡主やペ・ジェマン郡議会会長、イ・ジェボクTHAAD星州配置反対汎郡民非常対策委員長らは指の血液で「THAAD配置反対」とする血書を作成した。また、キム郡主ら200人はこの日午後4時、ソウル・国防部を訪れ、THAAD配置の抗議記者会見と集会を開く予定だ。

最終更新:7月13日(水)15時31分

WoW!Korea