ここから本文です

「どこでもドア」実証実験、京急・三浦海岸駅で

ITmedia ビジネスオンライン 7月13日(水)12時58分配信

 京浜急行は、ホームドア「どこでもドア」の実証実験を今秋ごろから久里浜線三浦海岸駅で始める。

 「どこでもドア」は三菱重工交通機器エンジニアリングが開発。扉の開閉量を制御することでドア数やドア位置などが異なる車両が運行する路線に対応できるのが特徴だ。車掌による車両のドア開閉に連動してホームドアも自動で開閉するシステムも採用している。

 実証実験は1年間の予定で、同駅下りホームの最後部。「どこでもドア」の安全性と耐久性、車両との連携システムの安定性を検証。三菱重工交通機器エンジニアリングが国土交通省の補助を受けて実施する。

最終更新:7月13日(水)12時58分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]