ここから本文です

Google、「Project Fi」の日本を含む“海外”通信速度を10~20倍に高速化

ITmedia ニュース 7月13日(水)13時28分配信

 米Googleは7月12日(現地時間)、米国で提供している独自モバイル通信サービス「Project Fi」の米国外でのセルラーネットワーク接続スピードを従来の10~20倍に高速化したと発表した。料金は従来通り、月額20ドルの基本料金+月額10ドル/1GBからのデータ通信料金のみだ。

【その他の画像】

 Project Fiは、Googleが2015年4月に立ち上げた、米国在住であれば誰でも加入できるモバイル通信サービス。ただし、利用できる端末は現在、「Nexus 6」「Nexus 5X」「Nexus 6P」のみだ。

 これまでも海外で追加料金なし、ローミングなしでの通信が可能だったが、ほとんどの地域での通信速度は2Gだった。これが、英通信大手のThree.との提携により、日本を含む135カ国での高速通信が可能になったとしている。これらの135カ国は、米国人の旅行先の97%に相当するという。

 Project Fi利用者が最も訪れるのはロンドンで、パリ、ベルリン、東京、モントリオールと続く。

 GoogleはProject Fiを、理想的なモバイル通信サービスを提供するための、いわばNexusシリーズのサービス版と位置づけている。Google Fiber同様に、米国外での展開予定は今のところないようだ。

最終更新:7月13日(水)13時28分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]