ここから本文です

韓中日が環黄海経済・技術交流会議開催 協力模索

聯合ニュース 7月13日(水)16時34分配信

【世宗聯合ニュース】韓国と中国、日本の産学官による第15回環黄海経済・技術交流会議が12、13の両日、中国・江蘇省塩城市で開かれた。

 「環境に配慮したイノベーションと開放的な融合」をテーマに、韓国産業通商資源部、中国商務省、日本経済産業省の九州経済産業局が共催した。3カ国の政府、地方自治体、大学、研究所、企業などの関係者約300人が出席した。

 韓中日の環黄海地域の都市が貿易、投資、産業技術協力を模索する同会議は、2001年から毎年3カ国の持ち回りで開かれている。

 産業通商資源部は今回の会議について「新興国の成長鈍化、英国の欧州連合(EU)離脱問題などで世界の不確実性が高まる中、環黄海地域を中心に経済協力関係を強化することに意義がある」と説明した。

 会議では、新たな経済協力モデルを発掘し、環黄海地域の発展と経済交流の拡大に寄与した団体と個人に贈られる「環黄海経済・技術交流大賞」の授賞式が行われた。

 また、3カ国の政府代表は、加工食品、化粧品、医療ヘルスケア、産業団地、電子商取引、貿易投資、再生可能エネルギーの共同研究分野の実行策について意見交換した。

最終更新:7月13日(水)17時11分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。