ここから本文です

北斗晶の誕生日に佐々木健介がサプライズ 「アンパンマンが来たのかと思った」

デイリースポーツ 7月13日(水)16時46分配信

 元プロレスラーの北斗晶が49歳の誕生日を迎えた13日、公式ブログを更新し、夫で元プロレスラーの佐々木健介からバースデーケーキでお祝いされた様子を報告した。

 「日が回って直ぐに…バースデーソングを唄いながら寝室にケーキを持って登場したパパ ろうそくの炎に照らされて ニッコニコの… アンパンマンが来たのかと思ったよ」と、日付が13日に変わった直後にサプライズがあったもよう。

 添えられた写真のひとつは、49の数字型ろうそくを飾ったケーキを持ち、アンパンマンのようにほおを膨らませて笑顔をみせる佐々木。そして夫婦が笑顔で肩を寄せ合うツーショットも。「毎年、毎年、何かしら誕生日には驚かせようと考えてくれてるパパには心から感謝してるよ~」とお礼の言葉をつづった。

 佐々木もこの日、自身の公式ブログで「チャコ 来年も再来年も…ずっと2人で長生きしようね!!」とつづった。

最終更新:7月13日(水)17時15分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。