ここから本文です

青木U平や小路啓之らマンガ家6人が「漫画酒場」に集まりほろ酔いトーク

コミックナタリー 7月13日(水)16時0分配信

マンガ家が出演するトークイベント「漫画酒場」が、9月2日に大阪・ロフトプラスワン ウエストにて開催される。

イベントには青木U平、小路啓之、ツナミノユウ、平方イコルスン、森山大輔、連打一人が出演。そして司会としてMARUZEN&ジュンク堂書店梅田店と、恵文社バンビオ店の書店員が参加する。壇上では自らの作品をはじめ話題のマンガや憧れのマンガ家、マンガ原作の映像化についてトークする予定。

「漫画酒場」
日時:2016年9月2日(金)18:30開場、19:00開演会場:ロフトプラスワン ウエスト料金:前売り2500円、当日3000円(共に飲食代別、要1オーダー500円以上)出演:青木U平、小路啓之、ツナミノユウ、平方イコルスン、森山大輔、連打一人、司会:八木泉(MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店)、宮川元良(恵文社バンビオ店)

最終更新:7月13日(水)16時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。