ここから本文です

モトローラ、LTE/3Gの同時待受が可能な「Moto G4 Plus」を7月22日に発売

ITmedia Mobile 7月13日(水)14時21分配信

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは7月13日、2枚のSIMで同時待受ができるSIMロックフリースマートフォン「Moto G4 Plus」を7月22日から順次発売すると発表した。

【ブラックの背面写真】

 シネックスインフォテックを通じてMVNOや家電量販店で販売し、予約は同日から受け付ける。価格は16GBモデルが3万2800円(税別)、32GBモデルが3万5800円(税別)。Amazon.co.jp、BIGLOBE、DMM mobile、楽天ブックスで取り扱うことが決定している。

 これまでも2枚のSIMを装着できるスマホはあったが、片方が2G(GSM)対応のため、国内ではどちらか1枚をオフにするなど切り替え操作が必要で、2回線の同時待受はできないモデルがほとんどだった。Moto G4 PlusはLTEと3G回線の同時待受(DSDS:デュアルSIMデュアルスタンバイ)が可能で、通話定額込みの大手キャリアSIMと格安SIMを組み合わせるなどの使い方が可能になる。対応するLTEの周波数帯域は、Band 1、3、5、7、8、19、20、28で、NTTドコモとソフトバンク(Y!mobile)のSIMカードを装着して通信できる。

 ディスプレイは5.5型フルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載。レーザーAF(オートフォーカス)と位相差AF搭載の1600万画素アウトカメラと、500万画素のインカメラを採用。プロセッサは8コアのQualcomm Snapdragon 617「MSM8952」(1.5GHz駆動)で、ストレージ/メモリの構成は16GB+2GBまたは32GB+3GB。最大128GBまでのmicroSDも使用可能だ。

 容量3000mAhのバッテリーは高速充電機能「TurboPower」に対応し、15分の充電で最大6時間駆動できるという。その他、ディスプレイ下には指紋認証センサーも搭載した。ボディーカラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

最終更新:7月13日(水)14時55分

ITmedia Mobile

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]