ここから本文です

久本雅美 還暦結婚に意欲「金目当てでもええ!」

デイリースポーツ 7月13日(水)17時13分配信

 タレントの久本雅美(58)が13日、東京・新橋演舞場の7月公演「藤山寛美二十七回忌追善 松竹新喜劇爆笑七夕公演」の出演初日を迎え、共演の藤山扇治郎(29)とともに会見し、9日が誕生日だった久本にお祝いのケーキとバラの花束が贈られた。

 藤山にケーキを食べさせてもらった久本は「60歳で結婚したい。還暦祝いを兼ねて赤いドレスを着て」とぶち上げたが、肝心の相手がおらず藤山に「金目当てでもええから、籍入れへん!」と迫る始末となった。

 久本は福山雅治(47)の大ファン。5月に起きたの不法侵入事件の時には友人から「今どこにおるとメールが来た」と“犯人扱い”されたことも明かした。亡くなった永六輔さんには「(訃報を聞いて)涙が出てきた。3年前のワハハ本舗のラスト公演で舞台にも立ってくれた。恩返しのためにも、頑張っていきたい」と話した。

最終更新:7月13日(水)18時3分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。