ここから本文です

AKB48・渡辺麻友 なぜか“巨尻”を猛アピール「ケツだけ急にでかい」

東スポWeb 7月13日(水)20時13分配信

 AKB48・渡辺麻友(22)が12日に放送された日本テレビ系「今夜くらべてみました」に出演。意外な小学生時代のエピソードを暴露した。

 この日の放送は「トリオ THE 寝付けない女~夏の夜編~」と題して、渡辺、医師でタレントの西川史子(45)、フリーアナウンサーの上田まりえ(29)が寝付けない女として登場した。 

 番組では「完璧なアイドル」と称される渡辺の生い立ちを紹介。小学校時代にパソコンにハマっていたといい「家に帰ってすぐにパソコンに直行。家族とも会話はなかったし、ご飯中の会話もほとんどなかった」と家族関係が非常に希薄だったことを明かした。

 また、学校では幽霊扱いされていたことが明かされ「現実よりは架空の世界にのめり込んでいた」と“闇の時代”を振り返った。これには西川も「完全な闇ですね」と苦笑いした。

 MCの指原莉乃(23)の“美尻”写真が話題になると、渡辺のセクシーなお尻ショットも公開された。同じくMCの徳井義実(41)が「小尻ですよね、まゆゆは」と聞くと、渡辺は「私、ケツでかいです。(ウエストとかは)割と細いんですけど、ケツだけ急にでかいんです」となぜか“巨尻”を猛烈にアピールしてスタジオを笑わせた。

最終更新:7月13日(水)20時19分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。