ここから本文です

“キス”テーマの読み切りと俳優×JKの新連載がベツコミに、西山宏太朗も登場

コミックナタリー 7月13日(水)16時32分配信

吉永ゆうの読み切り「キスなんかに溺れない」が、本日7月13日発売のベツコミ8月号(小学館)に掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「キスなんかに溺れない」は恋やキスにそれなりに興味はあるが、女子としての経験値が低めな川野亜由が主人公。夏休みのある日、クラスメイトと夏祭りに出かけた亜由は、つかみどころのない三浦くんと2人きりになり……。

また今号では竹充ヒロの新連載「うちの浅野がすみません」がスタート。売れない俳優・浅野さんと、彼に憧れを抱く女子高生・麻実を描いた物語だ。

そのほか今号には、紺野りさ「胸が鳴るのは君のせい」を原作としたムービーコミックにて、有馬隼人役を演じた西山宏太朗が登場。同誌のために「こっそり泣いてるキミへ」「一緒に遊んでる時、ふいに」「つきあって3年目」といった、18のシチュエーションにあわせたボイスを録り下ろした。また撮り下ろしグラビアとインタビューも掲載されている。

最終更新:7月13日(水)16時32分

コミックナタリー