ここから本文です

L・ローハン、8歳年下婚約者との交際は「疲れる」

Movie Walker 7月13日(水)20時16分配信

30歳の誕生日をギリシャのミコノス島で祝ったばかりのリンジー・ローハンが、22歳の婚約者イゴール・タラバソフとの交際は「疲れる」とインスタグラムで愚痴っている。8歳の年齢差はまったく気にしていなかったが、疲労感をおぼえることがあるという。

【写真を見る】楽しいバカンスが修羅場に!?リンジーとイゴールが大喧嘩

リンジーは自分が屋外のベンチに一人で寝転がっている写真を投稿し、「恋に落ちるのはすごく疲れることです…。とくに、自分が年上の女で、もうすべて経験してきたという場合」と書いている。英紙ザ・サンによれば、リンジーはイゴールと共にバカンスを過ごしていたミコノス島のビーチクラブで彼と大喧嘩したらしい。リンジーは何事かに腹を立てて彼の携帯を海に放り投げ、口論になって彼は彼女にお酒をかけたらしい。しかし、リンジーの広報は、「二人はふざけていただけです」とザ・サン紙に対してこの目撃談を否定しているという。

リンジーとイゴールは約1年前から交際をはじめ、今年4月にデュラン・デュランのコンサート会場で、婚約指輪とおぼしきダイヤの指輪をしているリンジーの写真が撮影されたことから婚約の噂が流れた。リンジーの広報はこれを否定したが、父親のマイケルが二人の婚約を認めている。

リンジーは7月2日に30歳の誕生日を迎えた。ミコノス島で行われたバースデーパーティでは、イゴールが「彼女は僕の人生で最も大切な人」とスピーチしていたと英紙ザ・サンが伝えていた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:7月13日(水)20時16分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。