ここから本文です

嵐、原点回帰がテーマの80万人動員ドームツアー「Japonism」を映像化

音楽ナタリー 7月13日(水)16時52分配信

嵐のライブDVD / Blu-ray「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」が、8月24日にリリースされる。

この作品には2015年に全国5会場で17公演開催され約80万人を動員したドームツアーの中から、東京・東京ドームで行われたツアーファイナル公演の模様を完全収録。原点回帰をテーマに掲げ「ジャニーズらしさ」「日本の素晴らしさ」を5人ならではの視点で表現したショーが楽しめる。初回プレス仕様はフォトブックレットを封入したスペシャルパッケージ仕様。

嵐「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」収録曲
・overture・Sakura・miyabi-night・ワイルド アット ハート・Troublemaker・青空の下、キミのとなり・Make a wish・MUSIC(Vocal:Kazunari Ninomiya)・Don't you love me?(Vocal:Jun Matsumoto)・イン・ザ・ルーム・マスカレード・Happiness・ハダシの未来・GUTS!・愛を叫べ・日本よいとこ摩訶不思議 covered by 嵐・君への想い・Rolling days(Vocal:Sho Sakurai)・Mr.FUNK(Vocal:Masaki Aiba)・FUNKY・Bolero!・暁(Vocal:Satoshi Ohno)・Japonesque・心の空・SUNRISE日本・Oh Yeah!・Believe・僕らがつないでいく・ユメニカケル・Love so sweet・A・RA・SHI・感謝カンゲキ雨嵐

最終更新:7月13日(水)16時52分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。