ここから本文です

バカリズムと狩野英孝、宣材写真をカッコよく撮り直す

お笑いナタリー 7月13日(水)17時0分配信

本日7月13日(水)配信の「青春バカリズム」(テレ朝動画、auビデオパス)に、狩野英孝がゲスト出演する。

【この記事の関連画像をもっと見る】

#9にあたる今回のテーマは「宣材写真をカッコよくしよう」。オープニングで2人は自身が現在使用している宣材写真を紹介し、互いに印象を語る。その宣材写真が長期にわたって使用されたこともあり、このたび番組内で2人は新たな宣材写真を撮影することになった。

バカリズムは慣れないポージングに困惑しながら、さまざまなパターンの写真を撮っていく。一方の狩野は自発的に次々とポーズを切り替え、横で見ているバカリズムに「撮られ慣れてる」と評される。果たしてどんな宣材写真が完成するのか。

青春バカリズム
テレ朝動画・auビデオパス 2016年7月13日(水)17:00~<出演者>MC:バカリズムゲスト:狩野英孝

最終更新:7月13日(水)17時0分

お笑いナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。