ここから本文です

ロッテ ドラ1平沢「オコエに負けない」フレッシュ球宴MVP誓う

デイリースポーツ 7月13日(水)17時54分配信

 ロッテのドラフト1位・平沢大河内野手(18)=仙台育英=が13日、フレッシュオールスターゲームでの“MVP”獲得を誓った。

 14日に岡山マスカットスタジアムで開催される同ゲームに、「5番・遊撃」ででスタメン出場することが発表され、次のように力強くコメントした。

 「ウエスタン先発の高橋純平(ホークス)選手とはこれまで対戦経験がないので、とても楽しみです。しっかりと結果を出せるように頑張ります。なんとかMVPをとれるように頑張りたいと思っています」。

 そして、「同じチームの1番を打つオコエ選手に負けない存在感を出せたらいいなあと思っています」とライバル心を明かした。

 ロッテではフレッシュオールスターゲームで、13年に加藤翔平外野手、14年に井上晴哉内野手がMVPを2年連続(15年は中止)で獲得しており、平沢に3年連続の期待がかかっている。

最終更新:7月13日(水)19時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報