ここから本文です

【地方競馬】宮下瞳が騎手に復帰 女性では日本初

デイリースポーツ 7月13日(水)17時54分配信

 2016年度第1回調教師・騎手免許試験新規合格者が13日、NAR地方競馬全国協会から発表され、宮下瞳(39)が名古屋競馬所属騎手として合格し、現役復帰することが分かった(合格者名は本名の小山瞳)。8月1日付けで免許が交付される。宮下は1995年10月22日に名古屋競馬場でデビュー。同24日に同競馬場で初勝利をマークした。2011年に現役を引退。地方競馬通算626勝、女性騎手最多勝記録を持つ。現在は名古屋競馬の厩務員。夫は名古屋競馬所属騎手の小山信行。一度引退した女性騎手が復帰するのは日本初で、2児の母でもあり、ママさんジョッキーとして8月から再スタートを切る。

最終更新:7月13日(水)19時58分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ