ここから本文です

【函館記念】ファントムライト 半馬身遅れも終始手応えは楽「今回は条件が一気に好転する」

東スポWeb 7月13日(水)21時13分配信

【函館記念(日曜=17日、函館芝2000メートル)注目馬13日最終追い切り:函館競馬場】ファントムライトは芝コース5ハロンからマジカルスペル(2歳新馬)との併せ馬。2馬身先行してゴールは半馬身遅れる形だったが、終始手応えは楽。僚馬は評判になっている新馬でもあり、問題はない(68・4―37・7―12・1秒)。

 田中博助手「重たい馬場が合うタイプとみて函館へ連れてきた。前回(天皇賞・春=14着)は荷が重かったが、今回は小回り2000メートル、ハンデ55キロと条件が一気に好転するからね。先週土曜にサラッとやったし、今朝のひと追いで態勢は整うと思う」

 名門・藤原英厩舎がここ一本に狙いを定めて調整してきただけに、重賞未勝利馬でも侮れない。

最終更新:7月13日(水)21時13分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ