ここから本文です

映画「彼岸島」邪鬼が大暴れする予告編!高野人母美や柳ゆり菜らも出演

コミックナタリー 7月13日(水)18時0分配信

松本光司原作による実写映画「彼岸島 デラックス」の予告編が公開された。

映像には白石隼也演じる明のアクションシーンに続き、鈴木亮平演じる篤のヴァンパイア姿、そして邪鬼(オニ)たちがお目見え。巨大なモンスター群をCGで出現させ、「彼岸島」の世界観を再現している。主題歌にはm-flo feat.シシド・カフカの「SYNERGY」が起用された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

さらに追加キャストも解禁。前作のドラマ版に引き続き遠藤雄弥、阿部翔平、佐藤めぐみ、水崎綾女、栗原類が出演し、本作から新たに森岡龍、藤重政孝、上間凜子、高野人母美、柳ゆり菜が名を連ねている。

ヤングマガジン(講談社)にて連載中の「彼岸島」は、およそ600年前より吸血鬼伝説が残る絶海の孤島・彼岸島を舞台に、人間と吸血鬼の対決を描くサバイバルホラー。2010年には実写映画化、2013年にはテレビドラマ化を果たした。「彼岸島 デラックス」は10月15日より東京・新宿ピカデリーほか全国にて公開される。

(c)2016「彼岸島」製作委員会

最終更新:7月13日(水)18時0分

コミックナタリー