ここから本文です

【オフィシャルレポ】「B.A.P」、16か国・30公演のワールドツアーを完走! 

WoW!Korea 7月13日(水)23時41分配信

7月13日、韓国出身の6人組アーティスト「B.A.P」が「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR AWAKE!! 」と題したワールドツアーのファイナルを東京国際フォーラム・ホールAで迎えた。2月のソウル公演を皮切りに、アメリカ、カナダ、メキシコ、イタリア、ポーランド、オーストラリア、そして日本など、4大陸・16カ国をまわり30公演を行う大規模なものとなった。

【画像】「B.A.P LIVE ON EARTH 2016 WORLD TOUR AWAKE!! 」ファイナル

 デビュー曲『WARRIOR』で幕を開けたファイナル。ステージにはメンバー6人のほかにDJとドラマーも登場。『NO MERCY』、『SPY』など人気曲を立て続けに歌い、「次の曲は今日リリースのFEEL SO GOODです」とジョンアプが切り出し『FEEL SO GOOD』へ。夏に相応しいファンキーなリズムの本楽曲では、メンバーの歌に合わせて「FEEL SO GOOD!!! 」というオーディエンスの呼応がホールに響いた。その後もEDMアレンジされた『HURRICAN』、『BADMAN』、『DANCING IN THE RAIN』やメンバーのソロステージなど、ライブでしか味わえない演出が続き、ライブは終盤に。

 「一緒に歌ってください。」とデヒョンの一言で始まった曲はライブラストの定番となっているバラード『WITH YOU』。ここでも大合唱がおこり、ステージと客席が一体となった多幸感あふれる雰囲気のなかライブは幕を下ろした。

 その後、アンコールに応え『YOUNG&WILD,FREE』で再び登場。メンバーが思い思いの言葉で今の気持ちを言葉にした後『EXCUSE ME』『BANG X2』をパフォーマンスし、この日本の地でワールドツアーのゴールを迎えた。

 そして、本公演の模様が早くもテレビでオンエアされることが決定。9月22日(木曜日)21:00から、フジテレビNEXT/NEXTsmartで放送される。ライブのほかに、ここでしか観ることができない独占インタビューも合わせて公開となる。


<SET LIST>
01. WARRIOR(JPN.ver)
02. WHAT THE HELL
03. NO MERCY(JPN.ver)
04. SPY
05. BE HAPPY
06. FEEL SO GOOD(JPN.ver)
07. CARNIVAL
08. HURRICAN(JPN.ver)
09. BADMAN
10. DANCING IN THE RAIN(JPN.ver)
11. BANG X2
12. ONE SHOT(JPN.ver)
13. KINGDOM(JPN.ver)
14. 1004
15. WITH YOU

<EC SET LIST>
16. YOUNG & WILD, FREE
17. EXCUSE ME(JPN.ver)
18. BANG X2

最終更新:7月13日(水)23時41分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。