ここから本文です

幸子 イケメンダンス集団と歌って踊る

デイリースポーツ 7月13日(水)19時33分配信

 歌手・小林幸子(62)が13日、都内で、九瓏幸子名義でコラボしたイケメンダンスユニット「アルスマグナ」の新曲「サンバDEわっしょい! feat.九瓏幸子」の発表会にサプライズゲストで登場した。

 今年4月のニコニコ超会議で、同ユニットが幸子のバックダンサー務めたことがきっかけとなり、今回、幸子に新曲のボーカルとして参加をオファー。幸子も快諾してコラボが実現した。

 新曲はこの日がファンの前での初披露。“降臨”をイメージし、特別の衣装でガラス張りのエレベーターに乗って登場した幸子は、一緒に歌って踊り「楽しかったですね」と、すっかりご満悦だった。

最終更新:7月13日(水)21時26分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。