ここから本文です

都営交通が105周年を記念した「一日乗車券」販売 収納ケースとミウラ折りの地下鉄マップ付き

ねとらぼ 7月13日(水)19時3分配信

 都営交通は8月1日に105周年を迎えるのを記念して、1万500枚限定の「都営交通105周年記念一日乗車券」を発売する。

【乗車券収納ケース付の「都営バス地下鉄マップ」はミウラ折り】

 都営交通の発信力を強化するプロジェクト「PROJECT TOEI」の一環で、従来のイメージを一新した都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーが1日に限り何回でも乗り降り可能な一日乗車券「Toei 1 Day Pass(105周年のロゴ入り)」(当日限り有効)を製作した。

 購入者には全員に都営地下鉄の路線や主なバス系統などをまとめて掲載した乗車券収納ケース付の「都営バス地下鉄マップ」が贈られる。マップは駅長事務室で購入した乗車券を提示の上、受け取ることができる。

 販売期間は8月1日の始発から8月15日の終電まで。浅草線浅草駅(雷門方面改札)、三田線巣鴨駅(JR巣鴨駅方面改札)、新宿線馬喰横山駅(東日本橋駅方面改札)、大江戸線都庁前駅、新宿西口駅(JR新宿駅方面改札)、大門駅(JR浜松町駅方面改札)の6カ所において指定の券売機で販売される。大人用は700円、子ども用は350円。

 なお、「都営交通105周年記念一日乗車券」を購入すると抽選で、伝統工芸「東京くみひも」によるストラップ付ケースや都営交通105周年記念のストラップ付ケース、ボールペンなどが当たるキャンペーンも実施。抽選もマップと同様駅長事務室で実施する。

 2014年12月に発売した東京駅100周年記念Suicaでは、多数の人が殺到したために現場は混乱し販売を中止。その後、希望者全員が購入できるように増刷することになり、最終的な枚数にして499万1000枚を3月まで郵送する事態になった。

最終更新:7月13日(水)19時3分

ねとらぼ