ここから本文です

【南関東競馬】藤田菜七子は大井ナイター競馬に初参戦も2戦とも大敗

デイリースポーツ 7月13日(水)20時6分配信

 「トゥインクルレース」(13日、大井)

 JRAの藤田菜七子騎手が13日、大井競馬場のナイター開催トゥインクルレースに初めて参戦した。

 9R「JRA交流フォーチュネイトひまわり特別」(ダート1200メートル)では、3番人気のミヤコヴィグラスに騎乗。好スタートから4、5番手の好ポジションにつけたが、最後の直線で伸びず、しんがりの14着に終わった。続く10R「競馬ゲームウイニングポスト賞」(ダート1700メートル)では7番人気のハシルセンセイとのコンビ。中団から追走して、直線で懸命に追ったものの15頭立ての13着に敗れた。

 初めての大井競馬で初勝利を挙げることはできなかったが、「とても広いコースで乗りやすかった。きょうもパドックでたくさんの声援をいただけてうれしかったです」とレース後にコメント。今週末は福島で騎乗、18日には佐賀競馬への初遠征が予定されている。「次の勝利を目指して頑張ります」と決意を新たにしていた。

最終更新:7月13日(水)20時23分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]