ここから本文です

ぼくのりりっくのぼうよみ初監督MV、東市篤憲サポートのもと完成

音楽ナタリー 7月13日(水)19時25分配信

ぼくのりりっくのぼうよみの新曲「Newspeak」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「Newspeak」は7月20日にリリースされるぼくりりの新作「ディストピア」のリード曲。MVは「sub/objective」「CITI」「Sunrise (re-build)」に続き東市篤憲とタッグを組んで制作され、東市の全面サポートのもと、ぼくりりが監督を務めた。なお彼がMVを監督を務めるのは本作が初めてとなる。

また「ディストピア」の発売を記念したイベントが、8月に東京と大阪のタワーレコードにて開催されることが決定した。イベントではミニライブと握手会が行われる。

インストアイベント“1st EP「ディストピア」リリース記念SPECIAL EVENT”
2016年8月4日(木)大阪府 タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペースSTART 19:002016年8月5日(金)東京都 タワーレコード新宿店7FイベントスペースSTART 19:002016年8月5日(金)東京都 タワーレコード渋谷店B1F CUTUP STUDIOSTART 21:15

最終更新:7月13日(水)19時25分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。