ここから本文です

Bリーグが選手の意識改革に着手、全選手対象に研修プログラムを実施=バスケット

スポーツナビ 7月13日(水)18時46分配信

 2016年9月22日に開幕する男子バスケットボールのBリーグは13日、都内で理事会を開催し、選手の研修プログラムを公表した。

 理事会後の記者会見で大河正明チェアマンは、Bリーグの選手研修について説明。研修に参加するのは原則としてその日までにプロ契約を完了した全選手が対象となる。日程はB1クラブが7月21日(木)から、B2クラブは7月22日(金)からで、選手を静岡県内の施設に集めて1泊2日で行われる。

 研修の目的は「選手の意識改革を促す」(大河チェアマン)ことで、テーマはプロフェッショナル論、ソーシャルメディアの利用、ドーピング問題などのリスクマネジメントと多岐にわたる。また研修期間には「アマからプロにかわるときを体験した」(大河チェアマン)元サッカー日本代表の福田正博氏の講演も行われる。来年以降も新人研修は予定されているものの、全選手を集めての研修は今回が“最初で最後”の見込みだ。

 また大河チェアマンは9月22日、23日に開催される開幕戦(アルバルク東京vs.琉球ゴールデンキングス)の特別先行予約について触れ、「初日の(チケットの申し込み数は)販売席数の2倍強。4人で20万円のプラチナシートは4倍の申し込みがあり、高いところから埋まっていった」(大河チェアマン)と好調な売れ行きを明かした。

最終更新:7月13日(水)20時17分

スポーツナビ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。