ここから本文です

巨人・田口、憧れの黒田に投げ勝ち「立ち向かうことができた」

デイリースポーツ 7月13日(水)21時12分配信

 「広島0-6巨人」(13日、マツダスタジアム)

 巨人が、日米通算200勝に王手をかけている広島先発・黒田を攻略し、快勝した。40勝41敗3分けの2位で前半戦を終えた。先発の田口は6回3安打無失点の好投で5勝目(6敗)を挙げた。初回、二回に先頭打者に四球を出すなど、走者を背負いながらも粘りの投球を見せた。

 田口はヒーローインタビューで「気持ちの面で自分が何とかチームに勢いを付けるんだという気持ちで投げることができた」と振り返った。広島新庄高出身のプロ3年目だが、広島に勝つのも、マツダスタジアムで勝つのも、これが初めて。「もっと早く勝てればよかったんですけど、きょう、こういう形で勝ててよかった」とホッとした表情を浮かべた。

 日米通算200勝をかけてマウンドに上がった、憧れでもある広島・黒田に投げ勝った。「何度も対戦させていただいているんですけど、見ててもすごく勉強になりますし、学ぶことばかりなんですけど、きょうは何とかチームが勝つという気持ちで。まだまだ差があるということで、何とか勢いを付けるという気持ちで立ち向かうことができた」と語った。

最終更新:7月13日(水)21時39分

デイリースポーツ