ここから本文です

リコチェットマイガール「東京」MVを公開

音楽ナタリー 7月13日(水)21時0分配信

リコチェットマイガールが7月20日にタワーレコード限定でシングル「東京 / skirt!」をリリース。YouTubeにて今作の収録曲「東京」のミュージックビデオが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「東京」は稲荷直史(Vo, Key)が自分自身のことを歌ったナンバー。MVでは青年が子供の頃に好きだった女の子を街で見かけ、彼女を追いかけるうちに少年の姿へと戻っていくというストーリーが展開される。大塚ユウコが制作したこの映像について稲荷は「中途半端な都会でなんとなく生まれ育ってしまった自分と照らし合わせて書いた曲です。素敵なMVを作ってもらえたので、たくさんの人に届くといいなと思っています。いっぱい聴いてください!」とコメントしている。

またシングルの収録曲「skirt!」の試聴ができるTwitterリツイート企画もスタート。詳しくはリコチェットマイガールのTwitter公式アカウント(@ricocheeettt)にて確認を。

最終更新:7月13日(水)21時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。