ここから本文です

【南関東競馬】木之前葵が大井競馬場で奮闘

デイリースポーツ 7月13日(水)22時35分配信

「ジャパンダートダービー Jpn1」(13日 大井競馬場)

 初めて大井競馬に参戦した名古屋の女性ジョッキー木之前葵(23)が、7番人気のカツゲキキトキトに騎乗して奮闘。最後までよく粘って6着に踏ん張った。

 好スタートから道中は4、5番手のポジションにつけたが、3コーナーあたりからペースが上がるといったんは8番手まで後退。しかし、そこから再び盛り返して、直線では失速した2番人気のストロングバローズをかわして6着でゴール。「きれいにゲートを出たけど、中途半端な競馬ではさまれてしまいました。ロスがなければもっとやれたかな」と、レース後はやや無念の表情を浮かべた。

 それでも、武豊、戸崎圭、岩田康、内田博、Mデムーロ、川田とJRAのトップジョッキーと一歩も引かずに競り合い、詰めかけた1万5000人以上のファンから大きな声援を受けた。「すごい応援で、こんなのは久しぶりでした。いい経験になりました。次は(藤田)菜七子騎手と一緒のレースで走れればいいですね。名古屋競馬場で待っています」と笑顔を見せていた。

最終更新:7月13日(水)22時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]