ここから本文です

HKT48、新センターは松岡はな ドラフト2期生初

オリコン 7月13日(水)0時42分配信

 福岡を拠点とするアイドルグループ・HKT48が12日、福岡サンパレスホールで行われた全国ツアー2日目のアンコールで、8枚目のシングル(タイトル未定、9月7日発売)の選抜メンバーを発表した。センターは、バイトAKBを経て、昨年5月に『第2回AKB48グループ ドラフト会議』でチームHから1巡目指名された松岡はな(16、現チームTII)。ドラフト2期生がシングルのセンターに抜てきされるのは、48グループ全体で初となる。

【写真】新センター松岡はな&激励する指原莉乃

 アンコールでモニターに「緊急ニュース速報」が流れ、8枚目のシングル発売と「当選者」と銘打った選抜メンバーがサプライズ発表された。2期生の田中優香や井上由莉耶が初選抜、1期生の本村碧唯の選抜復帰が発表され、大歓声があがるなか、センターに指名された松岡はステージ上で腰を抜かして号泣。「はなですか…?」と信じられない様子ながらも「頑張ります!」と意気込んだ。

 新曲の選抜メンバーは、松岡はな、宮脇咲良、指原莉乃、兒玉遥、矢吹奈子、朝長美桜、田中美久、松岡菜摘、本村碧唯、神志那結衣、森保まどか、田島芽瑠、渕上舞、井上由莉耶(初)、多田愛佳、田中優香(初)の16人。

 終演後、劇場支配人を務める指原莉乃は自身のツイッターで「いろんな人が泣いてたけど、センターになる人の重圧はすごいとおもう。くるしかった。。」と松岡を思いやり、「昔からいるファンの方は、支えてあげましょう」と新センターへの応援を呼びかけた。なお、自身もAKB48の45thシングル「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」(8月31日発売)のセンターを務めるが「私は総選挙お祭りセンターなので別」と補足している。

最終更新:7月14日(木)8時23分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。