ここから本文です

【NBA】ネッツ、L.スコラと1年契約で合意

ISM 7月13日(水)13時56分配信

 ブルックリン・ネッツが現地12日、トロント・ラプターズからフリーエージェント(FA)となっていたルイス・スコラと、1年契約で合意したことがリーグ関係者の話で分かった。

 これは、米国の大手ポータルサイトが運営する『ヤフースポーツ』が伝えたもので、今オフにネッツと契約合意したFAはこれで5選手となった。経験豊富なスコラは、シュート力はもちろん、ゲームメイクにも定評がある。

 36歳のベテランパワーフォワードは、NBAでの9シーズンで1試合平均12.3得点、6.8リバウンドをマーク。ラプターズに所属した2015-16シーズンは、76試合の出場で平均8.7得点の成績を残した。

 また、アルゼンチン代表メンバーとしても実績があり、2004年のアテネ五輪では金メダルに貢献した。

最終更新:7月13日(水)13時56分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。