ここから本文です

ノンスタ井上、日本一かわいいJKにラブコール「2、3年後に俺の魅力に気づく」

オリコン 7月14日(木)12時0分配信

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が13日、都内で行われた“日本一かわいい女子高生”を決めるコンテスト『女子高生ミスコン2016-2017』の開会式に出席した。

【写真】制服姿の女子高生に囲まれるノンスタ井上

 同コンテストのエントリーはプリントシール機「UP」より、9月11日まで受け付ける。書類審査や面接、SNSなどでファイナリストを選出し、強化合宿などを経たファイナル審査で“日本一かわいい女子高生”を決定する。

 ピンでコンテストのMCを務める井上は「一人ぼっちだとスベった時につらさが直撃する」と不安を漏らすも、「コンビだとギャラが半分になってしまう。一人分でもらえるのはうれしい」とホクホク顔。

 開会式にはそのほか、モデルの“ちいぽぽ”こと吉木千沙都(19)、前回のグランプリの“りこぴん”こと永井理子(18)らが登壇し、全国の女子高生にそれぞれアドバイス。井上も「どんだけ年下に呼び捨てにされてもニコニコ笑顔でいること。これが手っ取り早い方法です」と人気者の秘けつを伝授していた。

 井上の助言に共感していたりこぴんだが、「井上に魅力を感じるか」という質問には「好きにならない、正直…」と即答。バッサリと斬られた井上だが「まだね、俺の魅力がわかるのは早いかな。あと2、3年後くらいに俺の魅力に気づくかも」とおなじみのナルシスト発言。

 「いつか僕と(りこぴんが)結婚する時に『2人の出会いはミスコンがきっかけでした』ってなるといいですね。数年ぶりに再会してという話はよくあるじゃないですか、『やっぱり井上さんってすてき』ってなるかも」と“妄想”を膨らませると、りこぴんは「そうですかね…」と終始困り顔だった。

最終更新:7月14日(木)12時0分

オリコン